top of page

VOC(揮発性有機化合物)の日常生活での影響と予防対策


 


目次



 

VOC(揮発性有機化合物)の日常生活での影響と予防対策

日常の暮らしにおいて、我々は気づかぬうちにさまざまな揮発性有機化合物(VOC)と接しています。これらは身の回りの製品や建材から発散し、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。本記事では、VOCが引き起こす健康被害や、その対策方法について詳しく探求していきます。また、最新の技術である放出式空気清浄機、特にVentiイオンクラスターの活用によって、VOC対策において新たな可能性が広がっている点にも焦点を当てます。



VOC Venti airfuture v-valia

1. VOCとは何か?

VOCは有機物質が気体または揮発性の形態で大気中に放出されるものを指します。建材、塗料、掃除用品、家具、化粧品など、日常生活の中で使用される多くの製品がVOCを放出します。これらの揮発性化合物は、室内環境において濃度が上昇することで、健康に対する潜在的なリスクを引き起こす可能性があります。


2. 健康被害のリスク


voc venti airfuture v-valia

2.1 呼吸器系への影響:

VOCは揮発性であるため、吸入されることが最も一般的です。これにより、咳、のどの痛み、めまい、頭痛などの呼吸器系の症状が引き起こる可能性があります。


2.2 アレルギー反応の増加:

特に化学的に敏感な個人は、VOCによりアレルギー反応が増加することがあります。アレルギー性喘息や湿疹などが報告されています。


2.3 神経系への影響:

長期間のVOCへの曝露は、神経系に悪影響を及ぼす可能性があります。めまい、頭痛、吐き気などが報告され、中には認知機能の低下も示唆されています。


2.4 発がん性の懸念:

一部のVOCは発がん性の疑いがあり、長期間にわたる曝露はがんのリスクを増加させる可能性が指摘されています。



3. 日常生活でのVOCの発生源


voc venti airfuture v-valia

3.1 建材と塗料:

建築やリフォームに使用される建材や塗料からの揮発性有機化合物の放出が一般的です。


3.2 家具と家庭用品:

家具やカーペット、掃除用品、消耗品などがVOCを発生させることがあります。


3.3 化粧品と個人用品:

化粧品や香水、ヘアスプレーなどの個人用品もVOCの源となります。


3.4 家電製品:

家電製品やプラスチック製品からもVOCが発生することがあります。


4. VOCの対策・予防方法

換気 venti airfuture v-valia

4.1 良好な換気:

定期的な換気を心がけ、新鮮な空気を取り入れることがVOCの濃度を低減させる効果的な方法です。

4.2 低VOC製品の選択:

建材や塗料、家具などの購入時には、低VOC製品を選択することが健康への影響を軽減させます。


4.3 室内植物の導入:

一部の植物はVOCを吸収し、浄化する働きがあります。観葉植物の導入が室内空気の質を向上させます。


4.4 Ventiイオンクラスターの活用:

venti airfuture v-valia

低VOC製品の選択や換気は重要ですが、特に放出式空気清浄機であるVentiイオンクラスターの活用がVOC対策に効果的です。通常のフィルター式では、粒子が小さいVOC成分を完全に取り除くことが難しいとされています。しかし、Ventiイオンクラスターは強力なエネルギーを持つイオンクラスターを室内空間に放出し、VOCを分解し濃度を低減させることができます。

Ventiイオンクラスターは空気中の微粒子や有害な物質を取り込み、その上に強力な電荷を帯びたイオンクラスターを生成します。これがVOCと反応し、分解・浄化することで、室内環境をクリーンで健康的な状態に保ちます。特に、フィルター式では不十分だった微細なVOC成分に対しても高い効果を発揮します。

Ventiイオンクラスターの利用は、日常のVOC対策において革新的で効果的な手段となり得ます。継続的な使用により、より健康的で快適な生活環境を築く一助となるでしょう。


WT-002 venti airfuture v-valia



5. VOC対策関連おすすめ製品


WT-002シリーズ

狭い空間の中で机などの空間でおいて使用するなら

VentiイオンクラスターWT-002シリーズがおすすめ! A4用紙サイズの小型で持ち運びもできるタイプです。

WT-002 venti airfuture v-valia

GD-001

天井や壁に固定してより広い空間をカバーしたい場合ば

VentiイオンクラスターGD-001がおすすめ!

GDシリーズ venti airfuture v-valia


Z-101X

ホルムアルデヒドの濃度が高いときに素早く対応したいときは

大型移動式のVentiイオンクラスターZ-101Xがおすすめ!

Zシリーズ venti airfuture v-valia

6. まとめ

VOC(揮発性有機化合物)の日常生活での影響と予防対策

日々の生活の中で無視されがちなVOC対策。しかし、その影響は決して小さくないことが分かりました。換気や低VOC製品の選択、室内植物の導入など、意識的な対策が求められます。特に、従来のフィルター式では対処が難しかった微細なVOC成分に対して、Ventiイオンクラスターのような放出式空気清浄機が大いなる効果を発揮します。これらの対策を講じることで、清潔で健康的な室内環境を維持し、快適な生活を築くことが可能です。未来の健康への投資として、VOCに対する意識を高め、積極的な対策を取り入れていきましょう。




 


7. イオンクラスターとは?


イオンクラスターとは?

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。 このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。 Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。



Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果

脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。

除菌

細菌やウイルスを99%除去します。

カビ

カビ菌の発生を抑制します。

臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。



空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績

住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

導入先LOGO venti airfuture v-valia




イオンクラスターの効果についてのエビデンス

国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


研究1 venti airfuture v-valia

研究2 venti airfuture v-valia



特許

特許 venti airfuture v-valia


【製品情報】

ダクトに直接取付けて

部屋全体にイオンクラスターを送るなら

VentiイオンクラスターDIPIシリーズがおすすめ!

DIPIシリーズ venti airfuture v-valia


関連記事

すべて表示
bottom of page