top of page

老人ホーム・介護現場における「臭い」問題とその解決策

介護の現場において、尿や口の臭いは大きな課題です。これは介護を受ける人だけでなく、介護する人にとっても深刻な問題であり、なかなか表立って話しづらいものです。しかし、適切な対策を講じることで、臭い問題を大幅に軽減することができます。この記事では、介護現場での具体的な対策や、家庭で実践できる方法を通じて、この問題の解決方法を探っていきます。


介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia

老人ホーム・介護の現場での臭い問題


介護が必要な高齢者や病気の人々は、身体の動きが制限されるため、尿や汗、口臭などの臭いが発生しやすくなります。特に、足が悪い、または寝たきりの状態の方はトイレに間に合わず失敗してしまうことが多く、これが尿臭の原因となります。また、服に染み付いた臭いや、手や体にたまる垢なども臭いの原因となります。介護を受ける側もその臭いを気にすることが多く、これが外出やデイサービスの利用をためらう原因となることもあります。


介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia

老人ホームでの臭い対策


多くの老人ホームでは、臭い対策にさまざまな工夫がされています。例えば、使用済みのお茶パックを利用した手作りの「お茶殻握り棒」を導入している老人ホームがあります。これは、お茶パックを絞って一日干し、ガーゼに包んで棒状に丸めたものです。この握り棒を握ることで、手のひらに隙間ができ、通気性が良くなります。また、お茶に含まれるカテキンの効果で臭いも抑えられます。汗をかきやすい脇の下に挟むのも効果的です。


さらに、老人ホームでは口の中の乾燥を防ぐために、利用者に十分な水分を摂取させることも行われています。乾燥した口腔内は口臭の原因となるため、1.5リットル程度の水分補給を推奨する老人ホームもあります。これにより、口内の清潔を保ち、口臭を防ぐことができます。


放出式除菌脱臭装置の導入


介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia

最近では、放出式の除菌脱臭装置が老人ホームでの臭い対策に効果的であると注目されています。この装置は、空間全体に除菌成分を放出し、臭いの元となる菌やウイルスを抑制することで、室内の空気を清潔に保ちます。放出式除菌脱臭装置は、定期的にメンテナンスを行うことで、長期間にわたって効果を発揮します。老人ホームでは、この装置を各部屋や共用スペースに設置することで、入居者全員が快適に過ごせる環境を整えることができます。


おむつ処理と家庭での対策


おむつを使わない介護を目指す老人ホームも増えていますが、どうしてもおむつを使用する必要がある場合は、その処理方法にも工夫が必要です。例えば、おむつを新聞紙に包んでから袋に入れて密封することで、臭いの漏れを防ぐ方法があります。


家庭で介護を行う場合も、老人ホームでの取り組みを参考にすることができます。お茶パックを利用した手作りの消臭アイテムや、水分補給を心がけることは家庭でも実践できる簡単な方法です。また、放出式の除菌脱臭装置を家庭用として導入することも検討できます。これらの対策を取り入れることで、介護を受ける人も介護する人も快適に過ごすことができます。


介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia

介護臭対策の重要性と未来の展望


介護現場での臭い問題は依然として大きな課題ですが、技術の進歩とともにさまざまな消臭対策が開発されています。例えば、お茶パックを利用した手作り消臭アイテムや放出式除菌脱臭装置などがあります。これらの対策により、介護者と被介護者の生活の質が向上することが期待されます。


臭い問題が解決されることで、被介護者がデイサービスや外出をためらうことなく、社会との関わりを保つことができるようになるでしょう。家庭内でも、適切な消臭対策を講じることで、家族全員が快適に過ごすことができます。


今後も介護臭対策の研究と開発が進むことで、さらに効果的な方法が登場することが期待されます。老人ホームにおいては、利用者のプライバシーと尊厳を守りながら、快適な生活環境を提供することが求められます。臭い問題の解決は、そのための重要な一歩となるでしょう。


まとめ


介護における臭い問題は、被介護者の生活の質や介護者のストレスに大きな影響を与えます。しかし、適切な対策を講じることで、これらの問題を軽減することが可能です。お茶パックを利用した手作り消臭アイテムや放出式の除菌脱臭装置の導入はその一例です。


今後も、介護臭対策の研究と開発が進むことで、さらに効果的な方法が登場することが期待されます。老人ホームにおいては、利用者のプライバシーと尊厳を守りながら、快適な生活環境を提供することが求められます。臭い問題の解決は、そのための重要な一歩となるでしょう。


介護に関わるすべての人々が、安心して快適な環境で生活できるよう、臭い対策を含む総合的なケアの充実が望まれます。



 


イオンクラスターとは

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。



Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果

脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。

除菌

細菌やウイルスを99%除去します。

カビ

カビ菌の発生を抑制します。

臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。



空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績

住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia




イオンクラスターの効果についてのエビデンス

国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia

介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia



特許

介護 老人ホーム 臭い venti airfuture v-valia





Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page