top of page

空気清浄機の種類と選び方

空気清浄機の重要性を考えたことはありますか?毎日私たちは、室内で数多くの微粒子や有害物質を吸い込んでいます。しかしながら、これらの空気中の汚染物質は私たちの健康や快適さに悪影響を及ぼす可能性があります。そこで、空気清浄機が登場します。この記事では、なぜ空気清浄機が必要で、どのように機能するのかを詳しく探求します。室内の空気をクリーンで新鮮に保つための効果的な方法や、異なるタイプの空気清浄機についても紹介します。健康な生活と快適な居住空間を追求するなら、空気清浄機がどれだけ役立つか、ぜひご一緒に考えてみましょう。

空気清浄機の種類と選び方

空気清浄機とは?


空気清浄機は、室内の空気中から微粒子、花粉、ホコリ、細菌、ウイルス、有害な化学物質などを取り除く機器です。通常、空気中の汚染物質を吸引し、フィルターやテクノロジーを使用して浄化し、クリーンで健康的な室内空気を提供します。主要な部品にはHEPAフィルターや活性炭フィルターが含まれ、これらは微細な粒子や臭いを効果的に捕集・除去します。空気清浄機は花粉症やアレルギー症状の軽減、空気品質の改善、健康促進に役立ちます。一部のモデルには、スマート機能や空気品質モニタリング機能が搭載されており、室内環境を自動的に最適な状態に保つこともできます。



吸引式空気清浄機と放出式空気清浄機


吸引式空気清浄機は、室内の空気を吸引し、内部のフィルターを使用して微粒子や汚染物質を捕捉・除去します。一般的なフィルターにはHEPAフィルターや活性炭フィルターが含まれ、微細な粒子や花粉、ホコリ、細菌などを効果的に取り除きます。吸引式空気清浄機は、アレルギー対策や空気品質の改善に役立ちます。

光触媒や電気集塵フィルターを使用した吸引式空気清浄機もあります。




吸引式空気清浄機の種類(特徴、メリット、デメリット)


HEPAフィルター式空気清浄機


特徴

  • 高効率の微粒子捕捉: HEPAフィルターは非常に効率的で、0.3マイクロメートルの粒子以上の99.97%を捕捉できます。花粉、ホコリ、ペットの毛やフケなどの微細な粒子を効果的に取り除きます。

  • 全般的な空気品質の向上: HEPAフィルターは、室内の空気品質を大幅に改善します。

  • 信頼性と耐久性: HEPAフィルターは、耐久性が高く、長期間にわたって効果的に機能し続けます。

メリット

  • 微粒子の捕捉: HEPAフィルターは非常に小さな粒子を捕捉できるため、アレルギー症状の軽減に効果的です。

  • 価格 : フィルター式空気清浄機は低価格で効果的です。


デメリット

  • フィルター交換が必要HEPAフィルターは定期的な交換が必要で、ランニングコストがかかります。

  • HEPAフィルター式空気清浄機は、一般的に0.3μ(マイクロメートル)以上の微粒子を効果的に捕捉する能力がありますが、0.3μ以下の微小な物質やウイルスを取り除くのは難しいです。なぜなら、HEPAフィルターの構造は、このサイズ以下の微粒子を捕捉しにくいからです。ウイルスは通常、0.01μから0.3μほどのサイズを持つため、HEPAフィルターだけでは効果的に取り除けないことがあります。0.3μ以下の微粒子やウイルスを取り除くには、HEPAフィルターと組み合わせて、ウイルスや微細な化学物質を捕捉するための特別な技術や補助フィルターが必要です。したがって、ウイルスや微細な有害物質に対処するには、適切な種類の空気清浄機を選択し、その性能とフィルターの種類に注意することが重要です。

  • 付着菌・ウイルスの除去は難しいです。

集塵フィルター式空気清浄機


特徴

  • 大気中の微小粒子を集塵フィルターで捕捉する。

  • 主にメカニカルフィルターや電子フィルターを使用する。

  • フィルターに付着した微小粒子を洗浄または取り除く必要がある。

メリット

  • 高い微小粒子除去効率を持つ。

  • フィルターの交換は比較的簡単で、維持コストが低い。

  • 効果的に花粉、ハウスダスト、タバコの煙などを除去する。

デメリット

  • フィルターの定期的なメンテナンスが必要。

  • VOC(揮発性有機化合物)に対する効果や消臭効果は限定的。

  • 一部モデルは騒音が発生する場合がある。


光触媒式空気清浄機


特徴

  • 光触媒反応を利用して、有害なガスや臭いを分解し、微小粒子を取り除く。

  • 紫外線光源を使用し、触媒表面での化学反応によって浄化する。

  • 一部モデルはフィルターと組み合わせて使用され、微小粒子もキャッチできる。

メリット

  • 有害ガスや臭いの効果的な分解が可能。

  • フィルターの交換頻度が低い。

  • 静音で運転するモデルが多い。

デメリット

  • フィルターを使用しないモデルは、微小粒子の取り除きが限定的かもしれない。

  • 光触媒表面のメンテナンスが必要な場合がある。

  • 吸引式の空気清浄機であるため、付着菌・付着ウイルスに対する効果はない。



放出式空気清浄機(特徴、メリット、デメリット)



イオンクラスター式空気清浄機


特徴

  • プラズマ放電による高エネルギーのイオンクラスターを放出し空間の臭い成分、VOC(揮発性有機化合物)、菌・ウイルスを除去する。

  • カビ抑制効果がある。

  • フィルター交換が必要ない。

  • 脱臭、VOC除去、除菌、カビ対策にも対応できるため、アールラウンド空気清浄機として使用できる。

メリット

  • 臭い成分やVOC(揮発性有機化合物)の除去に優れている。

  • カビ抑制効果があるため、カビ臭に対策にもなる。

  • 放出式であるため、浮遊している菌・ウイルスだけではなく、付着している菌・ウイルスも不活化することができる。

デメリット

  • 微粒子の捕集効果は限定的。

  • 油分に弱い。




オゾン式空気清浄機


  • オゾン発生器: オゾン式空気清浄機には、オゾン発生器が組み込まれており、オゾンガスを生成します。オゾンは微粒子や臭いを酸化し、不活性化するために使用されます。

  • 強力な臭い除去: オゾンは強力な臭いを効果的に分解し、除去することができます。これにより、室内の空気が爽やかになります。

メリット

  • 臭いの効果的な除去: オゾンは悪臭や揮発性有機化合物(VOC)などの臭いを効果的に分解し、室内の空気を浄化します。

  • 微粒子の不活性化: オゾンは微粒子や細菌、ウイルスを不活性化することができ、室内の空気品質を向上させます。

デメリット

  • オゾンの有害性: オゾンは高濃度で存在すると有害であり、長時間の露出は呼吸器への損傷や健康へのリスクを引き起こす可能性があります。安全性に対する懸念が存在します。

  • 適切な使用が必要: オゾン式空気清浄機は適切な設定と使用が必要であり、過度なオゾン放出は有害です。指示に従って慎重に操作する必要があります。

  • 定期的なメンテナンス: オゾン発生器のメンテナンスが必要であり、定期的な清掃やフィルターの交換が求められます。


次亜塩素酸水式空気清浄機


特徴

  • 次亜塩素酸水を生成し、微小粒子や細菌を酸化・分解する。

  • 主に水と塩を用いて生成される次亜塩素酸水を使用する。

  • フィルター交換が必要ない。

メリット

  • 有害微小粒子や細菌の効果的な酸化・分解が可能。

  • フィルター交換のコストがかからない。

  • 消臭効果が高い。

デメリット

  • 次亜塩素酸水生成のために水と塩を供給する必要がある。

  • 塩素の臭いがする。

  • モデルによっては設置場所やメンテナンスが必要。




Ventiイオンクラスター製品ラインアップ

Ventiイオンクラスターは据え置き型タイプからビルトインがたまで様々な 場所で設置できるタイプの製品があります。

イオンクラスターラインアップ
Ventiイオンクラスター製品ラインアップ



まとめ


イオンクラスターで様々な臭いやウイルス対策を万全に行い、

その他健康被害の元となる物質を取り除き空気環境を整え、健康で安全な家づくりを検討されてみてはいかがでしょうか?


Ventiイオンクラスター除菌脱臭装置では、吸引式(フィルター式)の空気清浄機では取り除くことが難しいとされているシックハウス症候群の要因ともなる揮発性有機化合物(VOC)などの原因物質に吸着して分解・除去する事が可能です。他にもナノレベルのウイルスや細菌も抑制・除去する事が可能です。

特に新築の家やビルの場合、きつく建材の臭いも感じられるときがあります。そんな時にも効果を感じられます!


また、原因物質の量にもよりますがVentiイオンクラスターを使用後、1、2時間~で原因物質の減少の効果が見られます。

最近は健康意識の高まりから生活臭を対策を始め空気環境の対策をする工務店様、テナント様、ホテル様を始め、個人様宅でも購入検討される方が増えてきています。



~~空気清浄機の種類と選び方~~

について、他にも臭いのこと、感染対策、弊社製品について検討中の方は

是非お気軽にお問い合わせお待ちしております^^

Ventiイオンクラスターのデモ機器の貸し出しもございます!!




お客様からの感想

イオンクラスター使用感想














 

イオンクラスターとは?

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。 このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。 Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。



Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果 脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。


除菌

細菌やウイルスを99%除去します。


カビ

カビ菌の発生を抑制します。


臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。




空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績



住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

導入先LOGO




イオンクラスターの効果についてのエビデンス


国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


研究1

研究2




特許

特許



【製品情報】


ダクトに直接取付けて

部屋全体にイオンクラスターを送るなら

VentiイオンクラスターDIPIシリーズがおすすめ!

DIPIシリーズ



留言


bottom of page