top of page

室内の菌の測定と対策:清潔な空気を確保する方法


 


目次



 

室内の菌の測定と対策:清潔な空気を確保する方法


室内の菌の存在は、健康な居住環境を維持する上で非常に重要です。特に最近では、菌やウイルスに対する意識が高まり、清潔な生活環境を確保するための取り組みが注目されています。本記事では、室内の菌の測定方法とそれに基づく効果的な対策について詳しく解説します。また、除菌効果のあるイオンクラスター方式の空気清浄機の利用についても紹介します。



除菌 Venti airfuture v-valia


室内の菌の種類と影響

室内にはさまざまな種類の菌が存在します。これには、浮遊菌や付着菌、さらには有害なものや無害なものまでが含まれます。これらの菌が増殖しすぎると、アレルギー反応や感染症の原因となる可能性があります。そのため、定期的なモニタリングが重要です。


菌の測定方法


菌の測定 venti airfuture v-valia

1. エアサンプリング法

エアサンプリング法は、室内の微生物が浮遊している空気中からサンプルを採取する方法です。感染リスクを把握し、室内空気中の微生物濃度を測定するために頻繁に使用されます。感染症予防が特に必要な病院や清潔な環境が求められる工場などでの利用が一般的です。

2. 表面スワブ法

表面スワブ法は、室内の表面から微生物のサンプルを取得する方法です。頻繁に触れる場所や清潔を保つ必要のある場所で使用され、表面に付着した微生物の有無や濃度を評価します。特に、病院や食品加工施設などでの利用が一般的です。

3. PCR法(ポリメラーゼ連鎖反応法)

PCR法は、微生物の遺伝子情報を増幅して検出する分子生物学的手法です。高精度で迅速に微生物の種類や量を分析でき、室内の微生物の研究や調査に広く利用されています。

4. 測定キットの使用

市販の測定キットを使用することも、手軽で効果的な菌の測定手段となります。これらのキットは、室内の異常な微生物濃度を検知し、早期に対策を講じるのに役立ちます。


除菌効果のあるイオンクラスター方式の空気清浄機

除菌対策において注目されるのが、イオンクラスター方式を採用した空気清浄機です。これは、空気中にプラスおよびマイナスのイオンを発生させ、これらのイオンが微生物やウイルスを除去する仕組みです。この方式の空気清浄機は、以下のようなメリットがあります。

  • 空気中の微粒子の除去: イオンが微生物やウイルスに結合し、重力の影響で地面に沈降させるため、浮遊菌や付着菌の除去が期待できます。

  • 空気中の臭いの分解: イオンが臭気成分と結合し、無害な物質に変化させるため、室内の悪臭の軽減にも寄与します。

  • 低ランニングコスト: イオンクラスター方式はフィルターの交換が少なく、消耗品のコストが低いため、ランニングコストが抑えられます。

  • 静音性: ファンなどの機械部品が少ないため、動作時の騒音が少ないのも特長です。

室内の菌の対策

除菌効果のあるイオンクラスター方式の空気清浄機を導入することで、室内の微生物の対策が一層強化されます。その他にも、以下のような一般的な対策を講じることが重要です。

1. 適切な換気

定期的な換気は、室内の新鮮な空気を取り入れ、湿度や微生物の増殖を抑制します。窓を開けて自然な風を取り入れるか、換気扇を使用して空気を循環させましょう。

2. 清掃と除菌

頻繁に触れる場所や表面は、こまめな清掃と除菌が必要です。アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを含む除菌剤を使用して、微生物の繁殖を防ぎましょう。

3. 適切な湿度管理

湿度が高い環境は、カビや細菌の繁殖を促進します。適切な湿度を維持するために、加湿器や除湿器を利用して室内の湿度をコントロールしましょう。

4. 個別の対策

測定結果に基づき、特定の微生物に対する個別の対策を検討します。例えば、特定の細菌やカビが検出された場合は、それに対する専用の対策を講じることが効果的です。



室内の菌の対策関連おすすめ製品


DIPIシリーズ

ビルトイン型VentiイオンクラスターDIPIシリーズは、換気システムの給気系統のダクトに簡単に設置でき、室内全体にイオンクラスターを拡散させる効果的な製品です。このシリーズは少ない台数で複数の空間に対応可能なため、優れたコストパフォーマンスを誇ります。さらに、ビルトイン型の設計を採用しており、内装や設置場所に対する影響がほとんどありません。そのため、施設のデザインや機能性を損なわずに空気質管理を向上させることができます。DIPIシリーズは効率的かつ無駄のない空気清浄ソリューションを提供します。


DIPIシリーズ venti, v-valia, airfuture


WT-002シリーズ

狭い空間の中で机などの空間でおいて使用するなら

VentiイオンクラスターWT-002シリーズがおすすめ! A4用紙サイズの小型で持ち運びもできるタイプです。

WT-002 venti airfuture v-valia

GD-001

天井や壁に固定してより広い空間をカバーしたい場合ば

VentiイオンクラスターGD-001がおすすめ!

GDシリーズ venti airfuture v-valia


Z-101X

100㎡から400㎡までの広い空間をカバーする大型製品です。

介護施設や公共施設で導入されています。

大型移動式のVentiイオンクラスターZ-101Xがおすすめ!

Zシリーズ venti airfuture v-valia

まとめ

室内の菌の測定と対策は、快適な生活環境を維持する上で欠かせない要素です。適切な測定方法を選択し、測定結果に基づいた効果的な対策を講じることで、微生物によるリスクを最小限に抑え、健康的で安全な室内環境を確保することが可能です。除菌効果のあるイオンクラスター方式の空気清浄機を活用することで、さらなる快適さと安心感を得られるでしょう。定期的なモニタリングと適切な対策を組み合わせ、より良い生活環境を築いていきましょう。

室内の菌の測定と対策:清潔な空気を確保する方法




 


イオンクラスターとは?


イオンクラスターとは?

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。 このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。 Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。



Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果

脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。

除菌

細菌やウイルスを99%除去します。

カビ

カビ菌の発生を抑制します。

臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。



空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績

住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

導入先LOGO venti airfuture v-valia




イオンクラスターの効果についてのエビデンス

国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


研究1 venti airfuture v-valia

研究2 venti airfuture v-valia



特許

特許 venti airfuture v-valia


【製品情報】

ダクトに直接取付けて

部屋全体にイオンクラスターを送るなら

VentiイオンクラスターDIPIシリーズがおすすめ!

DIPIシリーズ venti airfuture v-valia


コメント


bottom of page