top of page

ゴミ置き場の臭い対策


 


目次




 

ゴミ散乱


1.ゴミ置き場の臭いの発生物質

食品くずと生ごみ

ゴミ置き場に捨てられる食品くずや生ごみは、微生物の分解によって臭いの原因となります。これらの有機物質が腐敗すると、硫化水素やアンモニアなどの揮発性化合物が発生し、不快な臭いを引き起こします。

動植物由来の廃棄物:

動植物由来の廃棄物もゴミ置き場の臭いの主要な要因です。死んだ動物や植物の部分が分解される際にも、同様の揮発性化合物が発生します。

プラスチックや紙などの廃棄物

有機物以外のゴミも臭いの原因になります。プラスチックや紙などの廃棄物は、特定の条件下で分解することがあり、その際にも異臭が発生します。たとえば、プラスチックが高温で融解したり、紙が湿気を含んで腐敗したりすると、不快な臭いが増します。

微生物の活動

ゴミ置き場には多くの微生物が生息しており、これらの微生物が有機物を分解する過程で臭いを生み出します。特に暖かい気候や湿度の高い環境では、微生物の活動が活発になり、臭いが強まります。

気象条件

気象条件もゴミ置き場の臭いに影響を与えます。風向きや風速、温度、湿度などが変化すると、臭いの拡散や感じ方に変動が生じます。たとえば、風の強い日には臭いが遠くまで広がりやすくなります。


ごみの分別

2.ゴミ置き場に脱臭装置は必要?

臭いの軽減:

ゴミ置き場は、生ごみや廃棄物が分解し、不快な臭いが発生する場所です。イオンクラスター除菌脱臭装置は、臭いを分解するために負イオンやオゾンを発生させ、空気中の不快な臭いを軽減する役割を果たします。これにより、周囲の環境をより快適に保つことができます。

衛生維持:

ミ置き場は微生物の繁殖や害虫の巣窟となりやすい場所です。イオンクラスター除菌脱臭装置は、空気中の微生物や有害な細菌を減少させ、衛生状態を向上させます。これにより、害虫や疾病の拡散を防ぎ、住民の健康を守る役割を果たします。

住民の生活品質向上:

ゴミ置き場からの臭いが近隣の住民に影響を与えることがあります。臭いの軽減により、住民の生活品質が向上し、快適な生活環境を提供することができます。これは賃貸物件の入居率を高め、不動産価値を維持するのに役立ちます。

環境への負荷軽減:

ゴミ置き場からの臭いが拡散することは、環境への負荷となります。臭いが周囲に漂わないようにすることで、環境への影響を軽減し、持続可能な都市環境の維持に寄与します。


快適

3.ゴミ置き場向け脱臭装置の種類

イオンクラスター脱臭装置:

イオンクラスター脱臭装置は、空気中の臭いを減少させるためにイオンクラスターを発生させる装置です。放出式の脱臭装置でこれらのイオンクラスターが臭い分子と反応し、分解することで臭いを軽減します。また、微生物や細菌の増殖を防ぐ役割も果たします。

活性炭フィルター脱臭装置:

活性炭は臭い吸着材として非常に効果的であり、多くのゴミ置き場の脱臭装置に使用されています。空気を通す際に活性炭フィルターが臭い分子を吸着し、清浄化された空気を排出します。活性炭の吸着能力は高いため、臭いの軽減に優れています。しかし活性炭フィルターの寿命が短いため頻繁にフィルターを交換しなければなりません。

光触媒脱臭装置:

光触媒脱臭装置は、紫外線光を利用して臭いを分解する技術です。光触媒表面に吸着した臭い分子が光の作用で分解され、無害な物質に変換されます。しかし、器械の中に吸い込んだ空気のみ脱臭をするため、効果は限定的です。

オゾン発生装置:

オゾン発生装置は、オゾンガスを生成し、空気中の臭い分子を酸化分解するために使用されます。オゾンは強力な酸化剤であり、臭いや微生物を効果的に除去します。ただし、オゾンは高濃度で危険なので、適切な取り扱いが必要です。

バクテリア脱臭装置:

一部の脱臭装置は、特定のバクテリアを使用して臭い分子を分解する方法を採用しています。これらのバクテリアは、有機物を分解し、臭いを減少させるのに役立ちます。



4.Ventiイオンクラスターのゴミ置き場臭いに対する効果

イオンクラスター方式の脱臭装置は、運用コストが低く、人体への悪影響がないため、ゴミ置き場で最適な脱臭装置です。この装置は放出されたイオンクラスターが積極的に臭い成分を分解するため、臭いの除去に効果的です。


臭い分子の分解:

イオンクラスター装置は、強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生させることができます。このイオンクラスターは、空気中の臭い分子と反応し、分解させます。特に、硫化水素やアンモニアなどの揮発性有機化合物は、イオンクラスター技術によって効果的に分解され、臭いを軽減します。


微生物の抑制:

ゴミ置き場には多くの微生物が生息しており、これらの微生物が有機物を分解する過程で臭いを発生させることがあります。イオンクラスター技術は、空中の微生物を抑制し、微生物による臭いの発生を減少させる役割を果たします。

空気浄化:

イオンクラスター装置は、空気中の微粒子や浮遊物質を凝集させ、取り除く効果もあります。これにより、空気の浄化が行われ、ゴミ置き場周辺の空気が清潔で健康的なものに近づきます。

持続的な脱臭:

イオンクラスター技術は持続的に作動し、定期的なメンテナンスが必要な場合が少ないため、ゴミ置き場において効果的です。一度設置すれば、長期間にわたって臭いの軽減を提供します。




5.ゴミ置き場向けVentiイオンクラスターの導入事例

【東京都P某ホテル】

Pホテルでは、レストランや客室などで発生する大量のゴミによるゴミ置き場からの臭い問題に悩んでいました。そこで、ゴミ置き場にVentiイオンクラスターGD-001を取り付けることにより、臭いがかなり軽減され、従業員の皆さんも快適に作業できるようになりました。オゾン脱臭装置の導入も検討されましたが、逆にオゾンの臭いが強かったため、Ventiイオンクラスターを選択しました。


GD-001の設置


6.ゴミ置き場向けVentiイオンクラスター製品紹介

GD-001

天井や壁に取り付けるタイプの装置です。 大型イオンクラスター発生素子AIO-DIが搭載されており、強力なイオンクラスターによる脱臭効果が抜群です。 ゴミ置き場に最適な脱臭装置となっています。

GDシリーズ


7.まとめ

今回はごみ置き場の臭い対策について紹介しました!

商業施設、賃貸のマンション等、ゴミ置き場の臭いが風向きによってきつく感じ、悪臭が気になることもあります。今回紹介した製品、イオンクラスターは臭いも臭いの原因となる物質も取り除くことができます!

吸引式(フィルター式)の空気清浄機では取り除くことが難しいとされている微細なウイルスや物質も、イオンクラスター搭載の放出式空気清浄機を使用すると、原因物質に吸着して抑制・除去する事が可能です。他にもナノレベルのウイルスや細菌も抑制・除去する事が可能です。

また、臭いのレベルや原因物質の量にもよりますがVentiイオンクラスターを使用後、1、2時間~で原因菌やにおいの減少効果が見られます。

最近は工務店様、テナント様、スーパー様、公共施設を始め、個人様宅でも購入検討される方が増えてきています。今一度より良い空気環境のためにイオンクラスター空気清浄機を検討してみてはいかがでしょうか?



~~ゴミ置き場の臭い対策~~


について、他にも臭いのこと、感染対策等で

お困りの方は是非お気軽にお問い合わせお待ちしております^^

Ventiイオンクラスターのデモ機器の貸し出しもございます!! ※ デモ機は小型タイプWT-002シリーズになります。




8.お客様の感想


お客様の感想


 

9.イオンクラスターとは


イオンクラスターとは?

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。 このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。 Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。



Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果

脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。

除菌

細菌やウイルスを99%除去します。

カビ

カビ菌の発生を抑制します。

臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。



空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績

住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

導入先LOGO




イオンクラスターの効果についてのエビデンス

国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


研究1

研究2



特許

特許




Comments


bottom of page