top of page

ウイルス対策に効果的!空気清浄機の除菌機能を徹底解説

近年、空気清浄機の需要が急速に増加しています。特に、ウイルスや細菌の拡散が懸念される状況下では、空気清浄機の除菌機能が注目されています。この記事では、空気清浄機の除菌機能に焦点を当て、その効果や選び方について詳しく解説します。



ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia

空気清浄機の除菌機能とは?


空気清浄機の除菌機能は、室内の空気中に存在するウイルスや細菌を取り除くための重要な機能です。これにより、部屋の空気を清潔かつ健康的な状態に保ち、感染症のリスクを低減することができます。除菌機能は、空気清浄機に搭載されたフィルターや特殊な技術によって実現されます。具体的には以下の方法が一般的に使われています。


1. フィルターによる除菌

空気清浄機には、HEPAフィルターや活性炭フィルターなどが組み込まれています。HEPAフィルターは微細な粒子や細菌を捕捉し、活性炭フィルターは臭いや有害なガスを吸着します。これにより、空気中のウイルスや細菌を効果的に除去します。


2. UV-Cランプによる除菌

一部の空気清浄機には、UV-Cランプが備わっています。UV-Cランプは紫外線を放射し、微生物のDNAやRNAを損傷させることで、ウイルスや細菌を不活化させます。これにより、空気中の病原体を除去し、清潔な空気を提供します。


3. 放出式空気清浄機による除菌

特定の空気清浄機では、放出式空気清浄機が利用されています。この技術は、空気中の水分をプラズマに分解し、その中に含まれるウイルスや細菌を酸化・分解することで除菌を行います。放出されたイオンクラスターは、空気中の微生物を不活化させ、清潔な空気を実現します。


これらの方法を組み合わせることで、より効果的な除菌が実現されます。



空気清浄機の除菌機能の効果 : ウイルス対策


ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia

空気清浄機の除菌機能は、以下のような幅広い効果が期待されます。


1. ウイルスや細菌の除去

空気中に漂うウイルスや細菌は、感染症の原因となります。空気清浄機の除菌機能は、HEPAフィルターやUV-Cランプ、放出式空気清浄機などの技術を活用してこれらの病原体を除去します。これにより、風邪やインフルエンザなどの感染症のリスクを低減し、健康的な居住環境を提供します。


2. アレルギー症状の軽減

花粉やハウスダストなどのアレルゲンは、アレルギー反応を引き起こす原因となります。空気清浄機の除菌機能は、これらのアレルゲンを捕捉・除去することで、アレルギー症状の軽減に貢献します。特に、HEPAフィルターやイオンクラスター技術を搭載した空気清浄機は、微細な粒子まで捕捉し、アレルギー性疾患の症状を緩和します。


3. 室内の空気の清浄化

空気中の不純物は、室内環境の品質に直接影響を与えます。空気清浄機の除菌機能は、部屋全体の空気を清浄化し、悪臭や化学物質、粉じんなどの有害な物質を取り除きます。これにより、清潔で健康的な室内環境を維持し、快適な居住空間を提供します。


空気清浄機の除菌機能を選ぶ際のポイント


ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia

空気清浄機の除菌機能を選ぶ際には、以下の詳細なポイントに留意することが重要です。


1. 除菌方法の選択

各除菌方法にはそれぞれ異なる特性や効果があります。例えば、フィルター式は空気中の微粒子を捕捉して除去するため、花粉やハウスダストなどのアレルゲンも除去できる利点があります。一方で、UV-Cランプ式は紫外線によって病原体を直接殺菌するため、除菌効果が高いとされています。放出式空気清浄機は、イオンクラスター技術によって微生物を酸化・分解するため、効果的な除菌が期待されます。自身の環境やニーズに応じて、最適な除菌方法を選択しましょう。


2. 除菌範囲の確認

空気清浄機の除菌機能は、カバーする範囲に差があります。部屋全体を除菌できるモデルや、特定のスポットを重点的に除菌するモデルなどがあります。除菌範囲を十分に理解し、自宅やオフィスのレイアウトに合ったモデルを選びましょう。また、広範囲をカバーするモデルの場合は、風量や風向きの調整機能が付いていると便利です。


3. フィルター交換の頻度とコスト

フィルターを使用した除菌機能を搭載した空気清浄機は、フィルターの交換が必要です。交換頻度や交換コストを考慮し、長期的なランニングコストを見据えて選択しましょう。一般的に、HEPAフィルターなどの交換サイクルは6ヶ月〜2年程度であり、メーカーの指示に従って定期的に交換することが重要です。


4. 消費電力のチェック

長時間稼働することが予想される空気清浄機は、消費電力の観点からも選択する必要があります。消費電力の低いモデルを選ぶことで、電気代を節約することができます。また、省エネ設計の空気清浄機は、環境への負荷を軽減すると同時にランニングコストを抑えることができます。



まとめ


空気清浄機の除菌機能は、ウイルス対策や健康維持に効果的なツールです。除菌方法や範囲、消費電力などのポイントを考慮しながら、自身のニーズに合った空気清浄機を選ぶことが重要です。適切な除菌対策を行うことで、清潔で健康的な室内環境を実現し、安心して生活を送ることができます。



 


イオンクラスターとは

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。 このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。 Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。



Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果

脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。

除菌

細菌やウイルスを99%除去します。

カビ

カビ菌の発生を抑制します。

臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。



空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績

住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia




イオンクラスターの効果についてのエビデンス

国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia

ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia



特許

ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia



【製品情報】

ダクトに直接取付けて

部屋全体にイオンクラスターを送るなら

VentiイオンクラスターDIPIシリーズがおすすめ!

ウイルス 空気清浄機 除菌 venti airfuture v-valia



Comentários


bottom of page