top of page

新築の臭いの原因は?

新築の住まいに引っ越すと、あの独特な臭いが気になりますよね。実際、新しい生活を始めるはずなのに、その臭いが気になって気分が滅入ることもあります。

この臭いは、工夫をするとより早く薄れていく傾向があります。

例えば換気システムを見直すことも時には必要です。新しい住まいや環境での生活をより良くするために、臭い対策をしっかり考えましょう!!



 

目次


 

1.新築の嫌なニオイの原因は?


 新築の臭い airfuture v-valia venti

床下のカビや雑菌

新築住宅で感じる独特な匂いの一因は、床下工事におけるカビや雑菌の発生です。新築工事で使われるコンクリートが雨に濡れ、そのまま数日間乾かない場合、床下に繁殖したカビや雑菌が不快な匂いを引き起こす可能性があります。


ホルムアルデヒド

もう一つの主要な原因は、建材や接着剤に含まれるホルムアルデヒドです。この有害な化学物質は、新築住宅の内部で発散し、特有の匂いを生む原因となります。建築基準法で制限があるものの、依然として使用されており、合板や塗料などに見られます。


下水

入居したばかりの新築から下水の臭いがした場合は、トラップの中の水が蒸発して臭いがする場合があります。これを防ぐためににに排水管に水を注ぐことで臭いが防止できる場合もあります。



2.新築の嫌なニオイはいつまで続く?

通常、新築の特有の匂いは主にホルムアルデヒドから発生します。この有害な化学物質は主に接着剤や塗料に含まれ、それが原因で室内に充満し、特有の匂いが広がります。多くの方が気になるのは「その独特な匂いはいつまで続くのか」という点でしょう。確定的な期間は難しいものの、通常は自然な換気により匂いは薄れていきます。明確な「何日経てば匂いがなくなる」といった基準は存在しないものの、ホルムアルデヒドは気体なので、しっかりと換気を行うことで自然に蒸発し、匂いが薄れる傾向があります。



3.住宅選びのコツ

新築住宅のホルムアルデヒド問題への対策として、2003年以降の建築基準法改正や換気システムの導入が義務となりました。つまり住宅選びでは2003年以降の建築であるか、という指標でホルムアルデヒドによる健康被害の恐れがあるかどうかを判断することもできます。


新築の臭い対策 airfuture v-valia venti

4.新築のニオイ対策

換気

新築の臭いを軽減するためには、こまめな換気が不可欠です。窓やドアを開け、新鮮な外気を取り込みながら室内の空気を入れ替えましょう。特に建物完成直後は、定期的で効果的な換気が重要です。カビによる臭いのときは換気と対処できない場合は専門の業者に頼むこともおすすめします。


活性炭

活性炭はホルムアルデヒドなどの有害な化合物を揮発性有機化合物を吸着する優れた性質があります。部屋に活性炭を配置するか、活性炭フィルターを搭載した空気清浄機を使用することで、室内の空気を浄化し、新築臭を和らげることができます。


空気清浄機の利用

空気清浄機は微粒子や異物をフィルタリングし、清潔な空気を提供します。特に新築時には、揮発性有機化合物を効果的に取り除くために活用できます。最近では24時間換気システムが導入された住宅も多いです。換気システムと空気清浄機を併せて使用することも可能です。




5.新築の臭いにおすすめの製品

Ventiイオンクラスター空気清浄機

Ventiイオンクラスター空気清浄機は、臭いの元まで分解・除去し、消臭することが可能です。

また空気のみならず、物に付着している菌、例えばカビの菌にも吸着して分解する力があります。

換気と空気清浄機の2つを組み合わせることで、新築の嫌な臭いだけでなく、室内の空気環境を改善することが可能です。ニーズやそれぞれの特徴にあわせてより良い製品を探してみてください!


WT-002 venti, v-valai, airfuture

Ventiイオンクラスターの中でも、特にコンパクトで効果的なのが、WT-002シリーズです。この据え置き型製品はA4用紙サイズで設計され、限られたスペースでも効果的な空気浄化を実現します。小型ながら、Ventiイオンクラスターの強力な性能を備え、除菌や臭いを効果的に除去します。WT-002シリーズは、オフィス、クリニック、小規模の店舗、または家庭など、さまざまな場所で利用でき、コンパクトなサイズながら確かな信頼性を提供します。清潔な空間を維持し、健康と安全を守るために、WT-002シリーズの導入をおすすめします。



DIPIシリーズ

ビルトイン型VentiイオンクラスターDIPIシリーズは、換気システムの給気系統のダクトに簡単に設置でき、室内全体にイオンクラスターを拡散させる効果的な製品です。このシリーズは少ない台数で複数の空間に対応可能なため、優れたコストパフォーマンスを誇ります。さらに、ビルトイン型の設計を採用しており、内装や設置場所に対する影響がほとんどありません。そのため、施設のデザインや機能性を損なわずに空気質管理を向上させることができます。DIPIシリーズは効率的かつ無駄のない空気清浄ソリューションを提供します。

DIPIシリーズ venti, v-valia, airfuture


6.まとめ

新築の臭いの原因は?

新築の住まいに引っ越すと、特有の臭いが気になりますが、換気や活性炭、空気清浄機の利用で効果的に対処できます。床下のカビや雑菌、ホルムアルデヒドが臭いの主な原因であり、住宅選びでは建築基準法や換気システムの導入の有無が重要です。新築臭の対策として、換気をこまめに行い、活性炭や空気清浄機を利用すると、快適な室内環境を確保できます。特に、Ventiイオンクラスターの製品やビルトイン型VentiイオンクラスターDIPIシリーズが効果的で、コンパクトながら高い性能を発揮します。これらの対策を組み合わせて新築の臭いに対処しましょう!

健康な空気環境や快適な住居を維持するためにVentiイオンクラスターでカビ対策を行うことをおすすめします。また、使用シーンやニーズに合わせて様々な製品を取り揃えています。製品情報から必要な製品を探してみてください!


~~新築の臭いの原因は?~~

について、他にも臭いのこと、感染対策等で

お困りの方は是非お気軽にお問い合わせお待ちしております^^

Ventiイオンクラスターのデモ機器の貸し出しもございます!!




7.お客様の感想


お客様の感想 airfuture v-valia venti


 


8.イオンクラスターとは


aio-2 airfuture venti v-valia

イオンクラスターとは?

イオンクラスターは、酸素分子のイオンの集合体で、空気中にも存在します。

自然の中では雷、稲妻や滝等といった高エネルギー発生源により、

空気のイオン化が誘発され生成されたイオンクラスターが存在します。このイオン化された空気が地球上の大気の浄化作用を行っていたのです。Ventiイオンクラスターは独自のプラズマの技術で強力なエネルギーを持つイオンクラスターを発生します。


h-ioncluster venti airfuture v-valia


Ventiイオンクラスターの除菌・脱臭効果


h-ioncluster air future venti v-valia

脱臭・VOC対策

シックハウス症候群の原因となるVOC(建材などから発生する有害物質)を低減。

除菌

細菌やウイルスを99%除去します。

カビ

カビ菌の発生を抑制します。

臭い

ペット臭やタバコ臭など不快な臭いを低減します。



空気質に厳しい専門機関でも使用されている技術

Venti イオンクラスター

国立大阪医療センターや埼玉県立小児医療センターなどの国立病院、理化学研究所や大手企業の研究施設など、厳格な空気質管理が必要な施設で活用されています。



導入実績

住宅・研究施設・医療施設・文化施設・ホテルなど

20,000本以上

導入先 airfuture venti v-valia

h-ioncluster airfuture venti v-valia



イオンクラスターの効果についてのエビデンス

国内外でイオンクラスターのイオンクラスターの効果について書かれた研究や論文、実証実験や数々のデータもあります。


研究1 airfuture venti v-valia

研究2 airfuture venti v-valia



特許

特許 airfuture venti v-valia



【製品情報】

ダクトに直接取付けて

部屋全体にイオンクラスターを送るなら

VentiイオンクラスターDIPIシリーズがおすすめ!

DIPIシリーズ airfuture venti v-valia


オリジナルh-ioncluster V‐VALIA airfuture

関連記事

すべて表示
bottom of page