• kanri71

受動喫煙を防ぐための改正健康増進法 成立

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立しました。

病院、学校、行政機関などの屋内が全面禁煙となり、会社、大型飲食店、ホテルのロビーなども原則として屋内禁煙となります。


 飲食店のうち、客席面積100平方メートル以下で個人経営の既存店などは表示すれば喫煙可能で、これにより、禁煙になる飲食店は45%程度になるようです。


 また、東京都は、国の規制より厳しい受動喫煙防止条例を定めました。

従業員を雇う飲食店は、面積に関わらず原則禁煙となります。

これは、都内の飲食店の84%を占めるようです。


 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、人々の健康が守られることを期待します。

0件のコメント

最新記事

すべて表示